鮨 いずも @ 大倉山

神戸の老舗鮨店に入るんではないでしょうか?


P1100086.jpg





201005011100027_20100518001658.jpg 201005011100084_20100518001655.jpg

コチラのお店の営業を始めたときから
50年近く使用しているという、
木製冷蔵庫と藁でくるまれたシャリ桶。
冷蔵庫には氷を入れて、貝などを冷やしているそうです。



201005011100029_20100518001657.jpg





刺身

P1100035.jpg


〆た鯛と鯖、かんぱちでした。
こちらの鯛は握りでも〆たものがでてくるそうです。



にぎりはお任せで


鳥がい

P1100037.jpg




蒸穴

P1100039.jpg

注文が通ると、
奥の厨房で奥さんがさっとアナゴをあぶってくれ、
それを握っています。
パリパリの海苔を巻いていいただきます。



いか

P1100046.jpg


レモンを軽くしぼってそのままでいただきました。





P1100050.jpg



貝柱

P1100057.jpg


貝柱も軽くあぶったものを握ってくれます。



いわし

P1100060.jpg


イワシは酢で〆たもの、
そして、ユズ酢シャリで握っています。



赤貝

P1100065.jpg


P1100067.jpg P1100068.jpg



注文をきいてから、
赤貝を割ってくれます。
左は、ヒモ部分、右は身部分。
木製冷蔵庫で冷やされた貝は新鮮そのもの。



まぐろ

P1100077.jpg


まぐろが苦手な人が
こちらのマグロネタだけは注文してしまう、
と言っていたっけ・・・・


こはだ

P1100079.jpg



あわび

P1100074.jpg


この厚さ!!
コリコリとした食感と
磯の香りと味わい。


〆に

いくら

P1100082.jpg



人肌程度のあたたかい
少しあまめのシャリ。

ネタの数は多いわけではありませんが、
〆たものやあぶって出してくれたりと
一工夫加えているので
飽きることなくいただきました。
そして、アワビや赤貝の貝類がホントに立派でおいしかった。

これだけいただいたらお会計はさぞかし・・・
と心配になったのですが
びっくりするくらいのお値段ですみました。

大将高齢ですが、
いつまでも元気で握り続けてほしい、
そんなお店でした。

おいしかったです。
ごちそうさまでした。



鮨 いずも
神戸市中央区楠町6-12-1
17:00~24:00
無休(正月・お盆休)



ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)