高野山観光

お腹も落ち着いたので、早速観光へ。

昼食店から徒歩5分ほどにまずあるのが「大門」


R1018928.jpg


201010021018919.jpg


高野山の西の入口にあり、
1141年に建設され
1688年に焼失しましたが、
1640年に再建された丹塗りの大きな門です。


門の両側には、金剛力士立像がかまえています。

向かって右に阿形像    左側ににうん像

R1018920.jpg    R1018921.jpg



どちらも奈良の東大寺に次ぐ大きさで重要文化財に指定されています。




次は高野山へきたら絶対にはずせない場所、
高野山開山の時最初に建物が建造された土地、壇上伽藍へ。


201010021019389.jpg


根本大塔

201010021018936.jpg


201010021018945.jpg

高さ約49メートルの朱塗りの塔なので
とても目立ちます。

塔内は参拝することもでき
中央に大日如来さま、
四方に金剛界四仏が鎮座され
周囲16本の柱には16大菩薩様が色鮮やかに描かれていました。


金堂

201010021018938.jpg

201010021019347.jpg

一山の総本堂として重要な法要がいとなまれ、
ご本尊は薬師如来さま。



御影堂

201010021019352.jpg

弘法大師が住んでいたといわれるお堂。



不動堂

201010021019343.jpg

高野山に残る最古の建物(1197年建立?)で国宝に指定されています。



西塔

201010021019349.jpg

高さ27メートルの多宝塔。


201010021018943.jpg  201010021018958.jpg


201010021018960.jpg  201010021019366.jpg  201010021019377.jpg



201010021019384.jpg  201010021019360.jpg


201010021019364.jpg 201010021019359.jpg


201010021018966.jpg
 



その後は金剛峯寺へ。

201010021018977.jpg

201010021018984.jpg  201010021018986.jpg


1863年に再建された高野山真言宗の総本山。
狩野派の襖絵や石庭、
また豊臣秀次が自害した部屋もありました。



201010021018988.jpg

高さ57M 直径2.87M 株元周囲9Mの
高野杉の断面



201010021018989.jpg



拝観者には
新別殿の大広間でお茶とお菓子がいただけます。

201010021018997.jpg


ワタシたちがやってきた二に合わせるかのように
住職さんのお話タイムが始まりました。

201010021018995.jpg



蟠龍庭

201010021019012.jpg

国内最大の石庭で、
雲海の中に雄雌の二頭の龍が奥殿を守っているように表現されています。



最後に高野山の信仰の中心であり、
弘法大師さまが御入定されている聖地、奥之院へ。

201010021019036.jpg

201010021019032.jpg


201010021019031.jpg


墓碑に向かってレンズを向けるのは、憚られたので
この入り口から先は写真はとっていません。



参道の両端は織田信長、豊臣秀吉、明智光秀、武田信玄、上杉謙信などの武将や
前田家、島津家、池田家、浅野家などの江戸期の諸大名の墓碑、
トヨタ、日産、UCC、シャープ、ヤクルトなどの企業墓碑、
阪神大震災犠牲者の供養塔や戦犯の慰霊碑、
一般の方の墓碑など
無数の墓石がありました。


入り口付近は、企業団体の墓碑が多く、
奥に行くほど、コケにまみれ墓石も劣化しているものが多くあり
年月の深さと
先ほどまで訪れた場所とは違う厳粛な雰囲気を感じました。




ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)