FC2ブログ

しばしのお別れ、 たこフェリー

11月15日をもって長きにわたって
明石から岩屋を結んでいたたこフェリーが休業するというニュースをきいて
休業日目前の平日にいってきました。


休業間近の土日は、車は2時間待ちだったようですが
平日は車も人もまばらでした。


201011111021135.jpg

ただ観光バスが乗り込んできたのは驚きました。
休業に伴うツアーでもくまれていたんでしょうか?

201011111021137.jpg


いつもはあまり撮らない船内写真ですが、
最後だと思うとアチコチとってしまいます。



201011111021191.jpg

こんな大家族とは知らなかった・・・



駐車スペース

201011111021146.jpg

201011111021145.jpg

201011111021144.jpg




売店

201011111021195.jpg



1Fいす

201011111021198.jpg



1F船内中央にあるキッズ席には
たこ一家の四季の様子がテーブルに描かれています。

201011111021196.jpg

201011111021201.jpg

201011111021204.jpg

201011111021203.jpg

201011111021202.jpg




テーブル席の窓や机にも

201011111021200.jpg

201011111021207.jpg



ゴミ箱もちゃんと

201011111021208.jpg



2F船外では自動販売機に登場

201011111021173.jpg


岩屋までは約20分、
明石大橋を下をくぐるとほどなく岩屋港に到着です。

201011111021182.jpg



201011111021215.jpg


201011111021224.jpg



この後は、岩屋商店街を散策して、
帰りはジェノバラインから帰りました。

201011111021243.jpg


201011111021244.jpg


こちらは岩屋までは15分ほど、
スピードもだんぜん速くて波の上をすべるようでした。



淡路島から神戸に向かう交通手段としては
船、バス、車。

車を利用しない時、
島民の方が利用する手段としては船が多いのかと思ったら、
料金安くて便利なバスをよく使うそう。

また船は乗り場が2か所に分かれているので
お客が分かれることになっているのも赤字の理由みたい。


たこフェリーに乗船してすぐに
ジェノバラインによるたこフェリー存続がニュースで流れました。

今度はうまく共存して永く運行してもらいたいですね。
そして、ワタシたちも存続を希望したのなら
定期的に利用して存続できるように協力していきたいものです。

明石から岩屋までの
片道20分の船の旅はとっても気持ち良くて楽しいのですからね。




ブログランキングに参加してます。
1ポチお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ





コメント

非公開コメント

フェリーの休廃止のニュースは、今聞いても残念なニュースですよね~(^^;)

海峡直下(正確には、橋の西側)で運航していたフェリーが、今後小型船に替わって春から運航するニュース・・・本当に楽しみです。

次こそ、明石岩屋を結ぶ、「名物」になれば・・・と思いますな~(^^♪

 元「フェリーむろと」乗組員より♪

>おさるぱぱさま

どんな形で再開されるのかわかりませんが、ほんとに「名物フェリー」になって、
今度は車も船も巧く共存できることを願います。
再開したらまた乗りにいこっと。


カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(62)洋食(69)中華料理(163)イタリアン(81)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(121)スタンディング(168)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(115)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(212)旅行(観光)(98)イベントいろいろ(171)