衣喰 塩梅 @ 二宮

一度訪問してみたかったお店です。

お店は三宮から西へ、
二宮商店街の少し手前の露地にあります。


201012161023272.jpg




お店は7席のカウンターだけの小さい店内。


メニュー

201012161023239.jpg




おまかせコースをお願いしました。


突き出し?のスティック野菜

201012161023219.jpg



塩は、プレーン、抹茶塩、カレー塩の3種類、
あと天つゆがついてきます。

201012161023217.jpg


ビールは赤星♪

201012161023215.jpg




おまかせ串8種類。

201012161023222.jpg

こちら2名分となっています。



えび

201012161023223.jpg



れんこん

201012161023225.jpg



貝柱

201012161023226.jpg



ウィンナー

201012161023231.jpg

食パンで巻かれています。
子どもの時に食べた揚げパンを思い出しました。



オクラ豚

201012161023233.jpg



しいたけ

201012161023236.jpg

鱧すり身が中にはいっています。
手が込んでいます。


穴子1本

201012161023248.jpg

20センチほどある穴子。
穴子ラヴのワタシにはたまりません

かぶりついていただきました。
甘くておいしい。


あとししとうがあったけど写真忘れました・・・


それから追加で

さざえ

201012161023249.jpg


明太子

201012161023256.jpg

ちくわの中に明太子がはいっていて、
そしてちくわを海苔で巻いてあげています。



紅生姜

201012161023258.jpg

こちらも一手間加えて、
青しそに紅ショウガをまいて揚げています



プチトマト

201012161023260.jpg

水分が飛んで、
トマトの甘みが凝縮されてます。
やけどしないように注意していただきました。


最後の〆で

茶漬け(深川)

201012161023269.jpg


大将手作りの浅利佃煮、
すりごまとツンと香たつわさび、
そして出汁と
天ぷら店ででてくるとは思えない味。

聞けば大将、和食店で30年以上板前していたとか・・・
納得です。


友は、天巻

201012161023266.jpg

海老2匹がのり巻きに。
ワサビの代わりのすりごまが
アクセントになって味をひきたてます。


この日はワタシたちだけでしたので
自分たちのペースでいただくことができましたが、
どの串も注文をきいてから作っていき、
また衣も丁寧に刷毛でつけていき
ひとつづ揚げていくので
人数が多い時はお料理がでてくるまで
時間がかかるかもしれませんね。

私たちはお酒を飲みながらでしたので
ゆっくりでも間がもち大丈夫でしたが、
食べ終わるまでに90分以上かかっていたかと思います。

しかし、これだけの天ぷらが
一串100円でいただけるのは
うれしい限りです。


またコチラの店主日本酒が一番好きということで
かなりこだわりがあるようで、
限定地酒など現地に出向いたりして
色々そろえているそうです。

あいにくとこの日は寒かったので
二人とも熱燗飲んでいたので、
店主のこだわり地酒はいただきませんでした。

次回は地酒を飲みながら
天ぷらを楽しみたいと思います。


ごちそうさまでした。



衣喰塩梅(いいあんばい)
神戸市中央区琴ノ緒町4-7-15
17:00~24:00(天ぷらは21:00頃まで)
水曜休



ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)