FC2ブログ

節分の日は恵方巻でキマリ!


子どもの頃から節分の日の夕食は巻寿司!


戦後に関西の寿司・海苔会社が始めたものだと思っていましたが、
Wikipediaによれば、

大正時代初期に大阪の花街で、
節分の時期に新香巻を恵方に向かって食べる流行がルーツみたいですね。


そして昭和7年に、
大阪鮓商組合が「節分の丸かぶり寿司」に関するチラシを配布し、
戦後に一度すたれたけれども、
土用の丑の日に鰻を食べる習慣に対抗する販売促進手段として、
昭和24年に大阪鮓商組合が戦前に行われていた「節分の丸かぶり寿司」風習の復活決定をきっかけにして、
鮨業界、海苔業界、厚焼工業などがキャンペーンを行い、
大阪を中心にして、ひろがっていったようですね。


コンビニ業界のおかげですっかりと認知された「恵方巻」ですが、
両親ともに関西生まれということもあり
ワタシの方は物心ついたころから
節分の日に巻寿司を食べるのは定着していました。

子どもの時は母親が作ってくれた巻寿司でしたが、
近頃はお寿司屋さんで買ってきて
それをいただくことにしています。


さてワタシが今年いただいたのは、
「稲咲」の七福巻。


201102031024727.jpg


年に一度、節分の日にしか食べられないので
ここ数年、毎年購入しています。


福豆つきの七福巻

201102031024729.jpg


201102031024862.jpg

巻寿司片方には、
海苔でふたがされています。


201102031024860.jpg

厚焼玉子がどどんと真ん中に
そのまわりには、うなぎ、新香、きゅうりなどが入っていました。
また、酢飯は味がついているので
お醤油つけずにそのまままで
恵方を向いてモグモグといただきました。

何をお願いしたかは・・・・・(*^。^*)


ごちそうさまでした。


鮨処 稲咲
神戸市灘区下河原町4-1-22
078-882-1738
11:30~13:30(月~金曜日)
17:30~22:00   
火曜日 休



ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(62)洋食(69)中華料理(163)イタリアン(81)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(121)スタンディング(168)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(115)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(212)旅行(観光)(98)イベントいろいろ(171)