とり久 @ 新在家

阪神新在家駅近くに勧めお店があるとお聞きして、
行ってきました。


R1029248.jpg



お店は駅改札出口をでて、目の前にあります。



こちらのお店の鶏は、
宮崎県の地鶏であるみやざき地頭鶏だそう。



付きだし

R1029223.jpg

手羽元と大根の煮物。
鶏出汁の旨みが大根にぎゅっとしゅんでいます。




ボトルワインが2000円~ありましたので、
チリの白ワインをいただきました。

R1029226.jpg

フレッシュな味わいの中に
樽香が感じられます。



よだれ鶏のサラダ

R1029229.jpg

かかっているソースが
最初は甘く感じるのだけど、
その後辛さがピリリとやってきます。

また上にかかった鶏皮チップスが
香ばしさと食感をプラスしていいですね。



チキン南蛮

R1029232.jpg

タルタルソースではなくて、
オーロラソースがかかっています。

横に添えられた玉ねぎマリネの水分がちょっと気になりますが、
酸味がマヨネーズのくどさを消してくれるので
良しになるかな?



揚げ茄子

R1029238.jpg

子どもの時は好きじゃなかった茄子ですが、
今は大好きになりました。
この時期メニューにあれば、
茄子料理をついつい頼んでしまいます。



ジャングル焼き

R1029240.jpg

ジュウジュウと音をたててでてきます。

鶏以外にも、エリンギやブロッコリーも入っています。
表面の皮はパリッとなっているのですが、
じっくりと焼かれているので、
中のお肉は柔らかくてとってもジューシー


またもも焼きを頼むとついてくる
キャベツの酢漬けが
口の中をさっぱりとしてくれて
これもまた美味しい。





そしてもも焼きを頼んだ時のお楽しみは、
追加でガーリックライスを頼んで、
鉄板に残った鶏脂を使ってもう一品作っていただくこと。



R1029247.jpg

「スペシャル」ということでチーズがプラスされています。
鉄板にあたっている部分はお焦げになっていて、
鶏肉汁を含んだご飯が、
めちゃうま、。


最後の焼き飯食べたさに
通い続けた方もいるそうですが納得いたします。


素材の良さはもちろんのこと、
出汁やドレッシングも美味しくて、
食べたいものがいっぱい。

飲み物も、ワインだけでなく、
東北の地酒や
九州の焼酎などいろいろとそろっていました。


店長のおかあさんのキャラもとっても素敵で、
定期的に通いたいお店です。


おいしかったです。

ごちそうさまでした。



地鶏屋 とり久
神戸市灘区 浜田町3-3-12
078-843-0395
12:00 ~ 14:30 (L.O.14:30)
17:00 ~ 23:00 (L.O.23:00)
水曜休


ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)