京コンピュータ施設でランチ @ ポートアイランド

富士通と理化学研究所が共同開発している
次世代スーパーコンピューター「京」が、
計算速度で世界一を2連覇、
というニュースで話題になったのはつい先日。


その「京」があるポートアイランドのスーパーコンピュータ施設の食堂で
ランチをしてきました。


RIMG0477.jpg


ポートアイランドの第二期場所は、
飲食施設がとても少なくて、
ランチの時には大変困ります。

こちらは社員だけではなく、
外部の一般人も食事をすることができる
とても貴重な場所なのです。


200名ほど入れる社員食堂は、大きな窓のおかげでとても明るいです。
メニューは麺類、からあげ定食などの定番と、
3種類の日替わり定食があり、
お値段は400~600円。

食券を購入して、お料理をカウンターで受け取ります。


この日の日替わり定食は
サバ煮定食(500円)、
中華丼定食(600円)、
カニクリームコロッケ定食(600円)でした。



選んだのは、


RIMG0476.jpg


RIMG0473.jpg

大きなコロッケが2個入っていて
タルタルソースがかかっています。

しかし、コロッケのクリームがたっぷりだったので
タルタルソースはワタシにはちょっと重くて、
卓上にあったウスターソースでいただきました。



RIMG0474.jpg

小鉢は5~6種類ある中から選ぶことができます。
これ以外では、じゃこおろし、きんぴら、たまご焼きなどがありました。


RIMG0472.jpg

ご飯は十六穀米を選びましたが、
白飯もあります。
大きなジャーから自分で好きなだけ入れていただきます。
ご飯のお変わりももちろんオッケーです。


12時になるとあっという間に食堂は一杯になりますが、
皆様、素早くいただくので、
回転はとっても早いです。

この日も同時に食べ始めた隣の男性も
10分ほどで食べ終わって席をたたれていきました。

ワタシも滞在時間30分弱でお店を後にいたしました。


ごちそうさまでした。




ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)