激辛料理はつづきます @ 老虎菜

コースも後半戦へ。

ワインとともに、


RIMG0473_20120128120813.jpg




甕紹興酒もいただきます。

RIMG0463_20120128120815.jpg






辣子鶏

RIMG0466_20120128120815.jpg


素揚げした手羽部分を
数種類の山盛唐辛子ソースで炒めたもの。

鶏肉部分を写真にとるため、唐辛子をよけたけど、
出てきたときは唐辛子で肉がまったく見えなかった・・・




スープ

RIMG0485_20120128120855.jpg

魚はスズキだったかな?
赤唐辛子と青唐辛子の2種類の味がとけこんだスープが
ちょうどよい辛さで美味しかったです。




赤ワイン

RIMG0492.jpg



牛しゃぶ肉の四川激辛煮込み

RIMG0506_20120128120853.jpg


まったくお肉が見えません・・・

いただいてもスープはいい味なのですが、
唐辛子の「辣味」と、花椒の「麻味」が交互に押し寄せてきて
口の中はファイアー

ということで、お肉の味はほとんどわからなかったです^_^;




RIMG0509_20120128120853.jpg

こちらは主催者様が用意して
お願いして持ち込ませていただいたもの。

辛いものにはマディラ酒が合うそうなのですが、
確かにマディラ酒の甘さが辛さをやわらげてくれ
また熟成した香りが口にも広がります。



汁なし担々麺

RIMG0515_20120128120942.jpg

フェットチーネのような幅広麺。

このあたりになると舌が半分麻痺していて、
辛さはほとんど感じず・・・(^_^;)




デザート

RIMG0525.jpg

これが今回一番驚かせてくれた料理かも・・・

デザートまで辛い

マンゴームースとミントジェラート、赤トウガラシ添
唐辛子入りマシュマロ、
林檎とイチゴなのだけど、
かかっているソースが辛い。

辛いお料理は何度もいただいてきましたが、
唐辛子を使ったデザートは初めてでした。



ジャスミン茶

RIMG0518.jpg


さすがにこちらは辛くなかった。
お口をクールダウンさせます。



今回のコースにあたり
シェフは試行錯誤で作ってくださったようで
本当にありがとうございました。

お店のスタッフのblogにも記載されていました。


http://lao-fuu-tsaii.jugem.jp/?eid=99


スタッフの方も胃もたれするほどに
試食を繰り返してくれたそうで、
本当に感謝感謝ですm(__)m



御苦労して出てきたお料理は、
辛さだけではなく、
上質の唐辛子を使っているので風味もあり
辛さや甘さなどが複雑にかわるスープの美味しさ、
味付けの絶妙さがあり
どのお料理も大満足でいただきました。


この会を主催してくださったTさん、
シェフ、スタッフの皆様お世話になりました。

またご一緒した皆様ありがとうございました。


こちらの特別激辛料理も予約をすればいただけるそうですよ。

でも私は次回は辛いのではないのが食べたいな~(笑)


ごちそうさまでした。




老虎菜 (ラオフーサイ)
神戸市東灘区魚崎北町5-7-15 フェイバーハイツ 1F
078-453-5777
11:30~14:00(L.O) 
17:30~21:00(L.O)
水曜休(月一で不定休あり)



ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)