ポメリカーヴ見学

ランス2日目は、お待ちかねのカーヴ見学。


見学予約時刻まで時間があったので、
ホテルから向かう途中で
他のワイナリーを見学することします。





ブーブクリコ

RIMG1296_20121003002446.jpg


RIMG1297_20121003002446.jpg

RIMG1299.jpg

RIMG1307.jpg




テタンジュ

RIMG1320.jpg

RIMG1326.jpg


RIMG1324.jpg






今回カーヴ見学をさせてもらったのはコチラ。


RIMG1346.jpg


門の向こうは別世界の景色。

RIMG1350.jpg


本館が見えません・・・


RIMG1362.jpg



RIMG1477.jpg



受付をすませて、待合室へ。

RIMG1369.jpg



RIMG1373.jpg


アール・ヌーヴォーの巨匠エミール・ガレが制作。
1904年の万博に出品された作品で、
新天地アメリカでシャンパンが流行っている様子を描いていらしい。
またこの樽には、10万人分のシャンパンが入るそうです。




この扉の向こうがカーブになっています。

RIMG1380.jpg


ポメリー社は、1836年、ナルシノ・グレノによりに設立され、
1856年にルイ・アレクサンドル・ポメリーの参加により
ポメリー・エ・グレノ社となりますが、
2年後ルイが亡くなってしまいます。

経営を引き継いだマダム・ポメリーは
経営手腕にたけた人で、彼女の功績により
ポメリー社をシャンパーニュ最大の醸造元へと成長していきます。


マダム・ポメリーの偉業とは、
それまで甘口が主流であったシャンパーニュに初めて、
食前酒として楽しめる辛口の味を造り出したことです。

当時のシャンパーニュの主要輸出先はロシアでしたが、
イギリス人の辛口志向に気づき、
大量消費されることに目をつけイギリス市場に切り替えます。

それによりイギリスでのシャンパーニュ消費量は、一気に3倍にも跳ね上り
19世紀末までにはヨーロッパ全土で愛飲されるようになったそうです。


現在では年間の生産量は約600万本を超え、
売り上げ数量で世界第6位にランクされています。



ポメリー社の歴史を説明しているガイドスタッフさん。

RIMG1393.jpg



116段の階段をおりてカーヴ見学です。
カーヴは全長18kmで
ローマ時代の石灰岩の採掘場跡を貯蔵庫として利用しています。




RIMG1391.jpg





RIMG1401.jpg

RIMG1407.jpg




RIMG1419.jpg

壜詰めされたシャンパンを横にして
寝かせて壜内発酵させます。

ポメリーでは最低2年間は寝かしているそうです。




ピュピトル

RIMG1409.jpg

シャンパンの壜内発酵過程で出る酵母菌の死骸である澱を、
壜の口に集めるための道具です。

最初は壜を45度程度で差し込んで、
6~8週間定期的に45度ずつ瓶を回して徐々に起こしていき、
最後はほぼ垂直状態になるようにして壜の中の澱を壜口に集めていきます。

本では見たことはありましたが、
実物をみたのは初めてでした。




マダム・ポメリーは新しい都市で
ポメリーのシャンパンが売れる度に
その年の名前をカーヴに残したそうです。

今も貯蔵庫には、ポメリー社が輸出している都市名の看板が
番地替わりに掲げられています。
日本の都市名はKYOTO。


RIMG1430.jpg




「シャンパンを造ることは芸術を作ることである」

というマダムポメリーの精神により
カーヴ内にはレリーフやアート作品が多数展示されていました。



豊穣と葡萄酒の神様ディオニュソスを称えた壁画

RIMG1397.jpg


RIMG1404.jpg


RIMG1437.jpg


RIMG1440.jpg




マダム・ポメリーの娘、ルイーズ・ポメリー

RIMG1445_20121012011132.jpg



歴代のシャンパンボトルのコレクション

RIMG1451.jpg

RIMG1453.jpg




カーブ見学の後はお待ちかねの試飲です。


RIMG1457.jpg


実はカーブ見学料は
試飲するシャンパンの種類や杯数によって決まっていて
ちいちゃんとワタシは2杯飲めるコースを。





Pommery Champagne Brut Royal AOC Champagne

RIMG1467.jpg

史上初の辛口シャンパン、
ポメリースタイルのエッセンスともいえるシャンパン。




Pommery Champagne Blanc de Noirs Winter time

RIMG1465.jpg



Pommery Champagne Brut Millesime

RIMG1466.jpg




違うものを選んで試飲~


RIMG1469.jpg




たっぷり入ったポメリーシャンパンを
同時に3種類も試飲できるなんて
なんて贅沢なんでしょうか・・・

カーヴ見学料+試飲2杯で18ユーロは絶対にオススメです





ポメリー
5 place du General Gouraud 51100 Reims
TEL : 03 26 61 62 56
FAX : 03 26 61 63 88
10:00~18:00




ブログランキングに参加してます。
1ポチお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)