雪の妖精とホワイトレディ

先日、ワイン仲間であるO先生から
おすそわけしていただいた、とうもろこし。



IMG_1486.jpg


北海道にすんでいらっしゃる
O先生のお友達の方が朝もぎのとうもろこしを
送ってくれたそう。


IMG_1496.jpg



「雪の妖精」と「ホワイトレディ」という
2種類のホワイトとうもろこし。

ホワイトとうもろこしは、
黄色トウモロコシの花粉が交配しないように
間隔をあけて栽培する必要があり
広い農地と膨大な手間がかかるために
作っている農家の方が少なくて
一般にはほとんど出回ってない為「幻のとうもろこし」と
呼ばれているそうです。


確かに考えてみれば、
黄色いトウモロコシに比べて
お値段も高いし、
売っているお店も限定されてます。


そしてホワイトとうもろこしは
平均糖度が17度ほどあるフルーツ並みの甘さで、
(黄色いトウモロコシは12度程度)
新鮮なものなら生でもいただけるそうです。



もいでから2日たっていたので、
今回は生ではいただかずに、
火を通していただくことにいたします。


白いとうもろこしは
皮が柔らかくて火が通りやすいので
2~3枚の皮を残してゆでるのが
美味しくゆでるコツだそうです。


IMG_1492.jpg


ゆで時間は6~7分。


IMG_1507.jpg


右側のより白いのが「雪の妖精」


味の違いは良く分からなかったけれども、
どちらも甘くてジューシーな果汁が広がって


おいし~い (^○^)



全部は食べきれなかったので
粒だけを取って冷凍にいたしました。


O先生、
ありがとうございました。




ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(263)和食(58)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(78)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(118)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(112)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)