孫右ヱ門presents茶香服会 in 神戸

先日「茶香服」なるものにお誘いをいただき
体験してきました。



「茶香服(ちゃかふく)」とは・・・

南北朝のころに「闘茶」と呼び、京都を舞台に文化人の間で流行した遊び。

それぞれの茶に花・鳥・風・月・客の名前をつけて熱湯をさし、
90秒たったもので飲み分けます。
一回飲むごとに、自分の思った茶銘の種別札を札箱に入れ
一通りすめば札箱をあけて採点します。




キモノのごが京都で体験されて
これはぜひ神戸でも!!
ということで会を設けてくださいました。



会場は長田にあるこちらの古民家。


IMG_3062.jpg




参加者は21名。


IMG_3072.jpg



課題のお茶は5種類、


IMG_3075.jpg


IMG_3067.jpg


花・・・京都玉露

鳥・・・八女玉楼

風・・・京都煎茶

月・・・静岡煎茶

客・・・鹿児島煎茶



初心者の方には、ほうじ茶や玄米茶など
味や香りが分かりやすいお茶を入れるらしく、
煎茶・玉露だけの内容はプロレベルに匹敵する難しさなのだとか。



競技の前に
テーブルの上においている
それぞれ茶葉の香りを覚えます。

IMG_3068.jpg



香りを取るにも方法があり、
たっぷりと茶葉を手にとって
は~っと暖かい息を吹きかけて
立ちあがってくる香りをとらえるのだとか。



やってはみましたが、
それぞれ特徴、
ワタシには分かりませんでした・・(-_-;)



本日のお茶をご用意してくださった孫右ヱ門の店主様。

IMG_3071.jpg


茶香服の方法や
お茶の説明をしてくださり
競技スタートです。




ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(263)和食(58)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(78)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(118)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(112)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)