大正時代創業の食堂へ @ 稲田屋

2軒目は同行者リクエストでこちらへ。


IMG_4681.jpg

大正時代創業の超老舗のお店です。

戦時中に以前の建物は焼失したそうですが、
戦後すぐに建て直し、今にいたるそうです。


店内は広く、テーブル席もゆったりとした配置です。

IMG_4691.jpg


メニュー

IMG_4690_201410232238347dd.jpg



関東煮

IMG_4686.jpg

想像していたのとまったく違いました。
豚の大腸と肺を甘辛く炊いたモツ煮です。

大阪でどて焼きを食べた創業者が、
見よう見まねで土手焼きを再現したものらしいのですが、
「関西煮」ではなく、「関東煮」となったのかは謎です。



この関東煮は持ち帰りができるようで、
入口近くで購入できるコーナーがありました。

IMG_4692_201410232238343a3.jpg



肉皿

IMG_4694.jpg

こちらは想像通り、
牛肉と玉ねぎの煮物でした。

やや甘めで懐かしさを感じる味付けで
ワタシ好みで美味しい~


昭和の雰囲気がいっぱいで懐かしさを感じてしまいました。
いつまでも残っていてほしいお店ですね。


美味しかったです。

ごちそうさまでした。



大衆食堂 稲田屋
福山市船町1-18
084-925-1392
11:00~20:00
木曜休



ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(263)和食(58)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(78)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(118)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(112)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)