ダイソー108円ワインを飲み比べ

今話題のダイソーワインの飲み比べ会によんでいただきました。

現在は、関東、東北の一部のダイソーでしか扱っていないため
関西での入手はほぼ無理な状態。

今回は東京出張している方が、帰神に際して持って帰ってきてくれて
のんべえを集めての会を催してくださいました。


IMG_8761_20150205010012a08.jpg




サイズは250MLなので通常ボトルの1/3で、
ガラスボトルに入っています。

ワインは、シャルドネ、ヴィオニエ、シラーロゼ、シラー、メルロー、カ
ベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワールの7種類で
すべてフランス産の葡萄で作っています。


IMG_8768_2015020501001048d.jpg


リーデルグラスに入れると108円ワインもランクアップされますね。


IMG_8782_20150205010011613.jpg


それぞれのワインの感想は、

シャルドネ
第一印象は、香・果実味は弱く、
丸みのある酸味が印象に残ります。
またグラスに入れて数時間後に飲むとワインが開いていて
香りがあがってきて、ちょっとびっくり。


ヴィオニエ
シャルドネに比べると花の香りはいたしますが、
ヴィオニエのもつ華やかさやトロピカル系の香りは感じませんでした。
酸味もおだやかだったので、全体的に優しい印象のワインでした。


シラー・ロゼ
今回飲んだ中で一番好きだったのがこのワイン。
サーモンピンクのような明るい色で、
酸味はあるけど甘さはほとんど感じず、
タンニンなのか最後に少し苦味が残ります。
すっきりとした後味なので、お料理と合すのもよさそうです。


シラー
雑誌等で一番評判が良いのこのワイン。
エッジまで黒に近い濃い赤紫色、
シラー特有のスパイスさもあり全体的なバランスがよいですね。
この味わいは最後まで残っていて100円ワインとは思えません。


カベルネ・ソーヴィニヨン
こちらもどっしりとした赤紫色です。
ガシガシのタンニンかと思いましたが、
意外にもまろやかな後口で、
開けた瞬間から美味しく飲めます。


メルロー
ぽってりとした温かみのある赤紫、
香り、味わいと全体的に印象が弱く感じました。


ピノ・ノワール
エッジ部分は透明感ある薄い赤色になっており
他の赤ワインとあきらかに色が違います。
全体的に小ぶりな味わいですが、
バランスは悪くはないですね。


ワタシ個人の意見ですのであまり参考にならないのですが、
どのワインも108円とは思えない味わいでした。
居酒屋さんなどでグラスワインで出されてもOKという
ワインもありました。

また入っている瓶もなかなか立派なものだったので、
持ち運びしても大丈夫そうです。
スクリューキャップなので、戸外で飲むにもよさそうです。

また小瓶サイズなので、
ちょこ呑みだけではなく
料理用に使うのもありですね。


なんにしても単一ぶどう品種で作ったワインが
108円で入手できるようになったのは
スゴイな~と感じます。

ダイソーさんに拍手です。


ワインの入手・準備をしてくださった幹事ご夫妻さまには本当に感謝です。

貴重な体験ができてとても楽しかったです。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。


早く関西でも入手できないかな~




ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリ |居酒屋・バール(260)和食(58)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(78)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(118)スタンディング(163)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(112)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)