一汗流したその後は・・・・  @  杭瀬

休日お誘いをうけてちょっとコチラへ。


IMG_4939.jpg


IMG_4935_20170105222434343.jpg



尼崎には40余りの銭湯があるとかで
この日のやってきたのは、
杭瀬駅にある第一敷島湯です。

唐破風の小屋根の銭湯は、京都では多数あるそうですが、
大阪より西ではここだけ?ともいわれている珍しい造りなんだとか。
(大正12年築らしい)です


仕事の疲れを流した後、
さっそくに水分補給です。


IMG_4943_201701052226315d9.jpg



まずはビール!

IMG_4945.jpg



突出しのマヨパスをいただきつつ

IMG_4946.jpg



メニュー白板をじっくりと見て、


IMG_4951_20170104214956dd2.jpg


IMG_4979_20170104214956cbb.jpg


IMG_4983.jpg



まずは刺し盛り5種

IMG_4958.jpg



なめろう

IMG_4967_2017010421524315c.jpg



海鮮ぬた和え

IMG_4972_20170104215241d08.jpg



この頃には飲み物もビールから焼酎へ


IMG_4953_20170104215121fc0.jpg


IMG_4954_20170104215120bbd.jpg

どれも酒屋角打ち価格です。



ここでは超高価な「小牧」のお湯割りをいただきました。


IMG_4957_20170104215119e68.jpg



蛸の子煮漬け

IMG_4965_20170104215243e8e.jpg



あん肝ポン酢

IMG_4950_20170104215245cbc.jpg



出汁巻

IMG_4978.jpg



牡蠣バター

IMG_4977_20170104215240bfc.jpg



とうふ鍋

IMG_4970.jpg

湯豆腐(120円)との違いがわからないので、
次回は湯豆腐を頼んでみよう。


ビールと焼酎6杯いただいて、お会計5000円ほど。

看板に偽りなしの美味しいお魚がいただけるお店で、
おすすめで~~す。


美味しかったです。

ごちそうさまでした。




店名 魚立呑み いそかわ
尼崎市杭瀬本町1-20-11
090-3627-0297
17:00~23:00(L.O.22:30)
水曜休



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)