FC2ブログ

京屋 @ 生田川

「一緒にランチしませんか?」という
殿方からの突然のお誘いメール。
お店はワタシが以前
「食べてみたいな~」と
お願いしていた生田川近くのお好み焼店。

生田川インターの近くには
「神戸焼き」という大阪や広島とは違う
独特のお好み文化が存在しているそうです。
大きな違いは、大阪風はキャベツなどの具材を生地に入れて
混ぜ混ぜして焼くのに対して、
神戸は、薄い生地にキャベツや具材をのっけていく
どちらかというと広島風に近い焼き方。
広島焼きとの違いは、カスという
ホルモンを上げた時にできる脂カスを入れるのだそうです。

今回訪れたお店のメニュー
200802075763.jpg


200802075776.jpg


お願いしたのは、のりちゃん焼き。
まずは生地を薄くひいて、カツオの粉。
200702075772.jpg


キャベツや具材を上にのっけて
200802075762.jpg



最後にカスをのっけます。
200802075764.jpg


お願いしたのりちゃん焼きは
好きな具材を3種類選んで焼いてもらえるのですが、
初めてだったのでお母さんにはおまかせ。
たこと豚肉と大き目のカスが入っていました。

葱の風味を残す為、最後にトッピング。
紅しょうがもわすれてはいけませんね。

200802075771.jpg


そしてこちらのお店のポイントはこれ!!

200802075768.jpg

特製のヤンニョンジャン。
甘さの中に辛味が少しある感じなので、
たっぷりつけてもOKです。

生地はすごく薄いのだけど、
もちもち、ねばっとしていて
味わいがあります。
また、脂カスからええ感じの旨味がでて
それがお好み焼の味付けになっているし、
鉄板に焼かれているので、
カスはサクサク状態で
ンマッ(ノ゚⊿゚)ノ!!!


ご案内役の殿方は、カス・烏賊そば焼きW
200802075769.jpg

こっちも、ヤンニョンと一緒にいただきました。


最後におばちゃんが、
「初来店サービス」と

200802075774.jpg

先ほどの生地と粉カツオとお醤油をかけて巻いた
「タネ醤油薄焼」を焼いてくれました。

味わいある生地だから、
お醤油だけでもおいしかったですよ。
そしてソースでべとついていた口の中がさっぱりとなりました。

ごちそうさまでした。
また来ますね。


200802075777.jpg


お好み焼 京屋
神戸市中央区南本町通6-1-23
078-231-1653
11:00~21:00
金曜 休


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
ブログランキングに参加してます。
よろしかったら1ポチお願いします<(_ _)>





コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(62)洋食(69)中華料理(163)イタリアン(81)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(121)スタンディング(168)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(115)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(212)旅行(観光)(98)イベントいろいろ(171)