チューリップまつり & シルク温泉 @但東町

26日の日曜日、この日は朝から小雨。

「チューリップまつり」会場に向かう前に、
天橋立を見ようとおもったのですが、
この御天気なら頂上にいっても
きれいに見えるかどうか不安になり、
結局、天橋立には寄らずに
そのまま但東町へ向かうことにしました。


天橋立によるつもりで
早めに出発したせいもあり
目的地には10時すぎに到着。


20090426_421051008.jpg


こちらのメインは「フラワーアート」といわれる
10万本ので描く絵

今年は地球温暖化問題を提起して
南極の氷をバックにしたペンギン。

20090426_454170807.jpg


フラワーアートの全景が見れるように、
高台が作られていて
そこに上がって記念写真を撮る人多数。

20090426_3040560217.jpg 20090426_827954378.jpg

20090426_2374286544.jpg 20090426_36037458.jpg

20090426_3165512385.jpg 20090426_4052896554.jpg

  
しかしこの日の但東町、11月下旬の気温。
さらに、雨と強風のため
体感温度さらに低くなって、
外にいるのがめちゃめちゃ辛い(>_<)
また前日からの雨で、
チューリップが植えられている付近は水たまりでぐちょぐちょで
歩くのも大変。

根性なしの私たち、
さっと見学・写真撮影をすますと
早々に退散いたしました^_^;


その後は、
冷えた体を温めようと
お祭り会場からほど近いこちらへ。

20090426_3207390776.jpg 20090426_942988494.jpg

「泉質がすごくいいよ」
ときいていたとおり、
ちょっとヌメヌメの水質で
温泉つかってマッサージしていると、
お肌がつるつるになりました。
冷え切っていた身体も
芯からあたたまって
身も心もリラックスできて
ほんとに気持ちよかった。

露天風呂も第一源泉、第二源泉のふたつあったし、
内湯、打たせ湯、サウナもあるし
これで500円っていいんじゃないの?
神戸市内なら1000円はするはず。

だけど、室内の泡風呂につかっている時
塩素の香りが泡とともに浮き上がり、
気になっちゃいました(^_^;)


1時間以上かけて
シルク温泉で体を温めたあと、
昼食をとろうと、
温泉近くにある「但熊」へ。

嫌な予感はしたけれども、
お店外は人だかり。
待ち時間をきけば、2時間以上(@_@)
こりゃだめだと、
牡蠣醤油だけを購入して、
次の目的地へ


ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)