キムチ博物館  @ ソウル

韓国の食生活で絶対に不可欠なものがキムチ。
キムチを徹底的に考証し、学術的に研究した施設が
COEXモールにあると聞きいってきました。


200909081010607_20091115160241.jpg

この巨大ビルがCOEX。
ショッピングモール、会議場、コンベンションホール、博物館、ホテル、映画館、水族館、免税店が
集まった複合施設です。


その広いビルの地下2階の片隅にひっそりとありました。
(場所はすごくわかりづらいです。)

200909081010663.jpg


200909081010661.jpg


キムチの製造法が書かれている過去の文献や
その頃のキムチが展示。
10世紀頃までは、カブや茄子などを塩や粕につけていた日本の漬物のようなもので、
12世紀に日本から唐辛子が入ってきてから、今のようなキムチが作られるようになったそう。

2009090810106171.jpg 200909081010618.jpg

200909081010622.jpg 200909081010624.jpg


昔の韓国の様子。

200909081010608.jpg 200909081010609.jpg


200909081010610.jpg 200909081010611.jpg

200909081010612.jpg 200909081010633.jpg


キムチの見本展示

200909081010632.jpg

200909081010628.jpg 200909081010629.jpg

200909081010630.jpg 200909081010631.jpg 

ポッサムキムチ、ぺチュキムチ、コチュソバギ、胡麻の葉のキムチなど
韓国を代表するキムチ約20種類が展示されています。



キムチ保管所

200909081010641.jpg 200909081010614.jpg

厚い素焼きの容器から雨や雪からキムチを守るワラでできたキムチ保管所が展示。



キムチの造り方を人形で説明

200909081010634.jpg 200909081010635.jpg


200909081010636.jpg 200909081010637.jpg



200909081010638.jpg 200909081010639.jpg



試飲コーナーもあります。


200909081010645.jpg


写真コーナーでは
お姉さんが食べさせてくれる写真がとれます。

200909081010642.jpg


200909081010643.jpg  ← クリックで拡大


PCもあって
キムチレシピが検索できます。
日本語表記も大丈夫です。


200909081010650.jpg 200909081010652.jpg


たかがキムチ、されどキムチ。
韓国のキムチ文化を見ることができて
なかなか面白い博物館でした。



キムチ博物館
ソウル市 江南区 三成洞 159 コエックスモール B2F
02-6002-6456
10:00~17:00 火~土曜
13:00~17:00 日曜
月曜・1/1 旧正月・秋夕休



ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)