ジャージャー麺 @ 安東荘

韓国のラーメンといえるのが、ジャージャー麺。
韓国ドラマを見ていたら、主人公たちがよく食べるシーンが出てきます。

ジャージャー麺は中国料理なのだけど、
本場中国や日本と違って
味噌にカラメルを入れて甘味を加えているのが韓国ジャージャー麺の特徴です。


60年以上続く韓国有数の老舗中華料理店で、
ジャージャー麺を食べてきました。

200909081010692.jpg


200909081010680.jpg


ジャージャー麺 5000ウォン

P1010681.jpg


P1010682.jpg


角切りにきられた豚肉、玉ねぎ、じゃがいもが、甜麺醤で味付け。

P1010685.jpg

麺は少しふとめの中華麺。

これを、ぐちゃぐちゃに混ぜて、
歯を真っ黒にして食べます。

辛いジャージャー麺も好きですが、
韓国のこの甘~~い、ジャージャー麺も大好きです


P1010686.jpg

ジャージャ麺を注文すると、
必ずと言っていいほど、生玉ねぎとたくあん(日本のものと全く同じ味)がついてきます。
それを、ついてきた甜麺醤につけて食べるそうなんですが、
私はたくあんはそのまま口直しとして食べてました。


記念日が大好きな韓国では
4月14日になってもまだ恋人がいない人が、
真っ黒な服を着て
ジャージャー麺を食べる「ブラックデー」というのもあるらしいです^_^;


甘味噌ジャージャー麺、日本でももっと食べられたらよいのにな。

ごちそうさまでしたm(__)m



安東荘
ソウル市 中区乙支路3街 315-18
02-2266-3814
11:30~22:00(ラストオーダー 21:15)
1/1 旧正月 秋夕休
日本語不可(中国語可)



ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(60)洋食(69)中華料理(162)イタリアン(80)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(120)スタンディング(164)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(113)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(205)旅行(観光)(96)イベントいろいろ(168)