FC2ブログ

幻のうどんを食す @ 某宅

「幻の粉が手に入ったので食べにきませんか?」

とお声をかけていただき、いそいそといってきました。
参加者は主催者ご夫妻と、
本場香川から幻の粉持参でやってきたうどん職人Moonさん、
そして私を含めて全員で8人。


この日のメインは幻の粉2種類を食べるというもの。

手際よく職人さんがうどんを打っていきます。

200911141030768.jpg  200911151030798.jpg


動きが早すぎて、ぶれてしまいました。


打たれたうどんは、主催者夫人が切っていきます。

200911141030769.jpg


まず最初にいただいたのが、幻1号

200911141030782.jpg


真っ白な麺で、従来のものよりも少しコシが弱い気がいたします。
しかし時間が経過しても、コシの状態は変わらない。
うどん職人さんは「女麺」と表現されていました。



もうひとつはさっきとまったく反対のタイプ。

200911141030786.jpg


先ほどよりもやや黄みがかっています。
こちらのうどんはこし、ねばりが強くてうどんを噛んでいただく感じです。
これだけのこしがあるなら、煮込みうどんなんかもよさそう・・
しかし、うどん職人さんのお話によると
この粉はもう作られることはないらしく
食べられるのは今回のみ。


貴重なうどんを食べられて感激。
でも、ワインやお酒もそうだけど、
こうやって食べ比べをすると
それぞれの特徴や味の違いがわかりますね。
今回このような素敵な体験をさせてくださった、
主催者様とうどん職人さまに感謝。


うどん以外にも持ち込みお料理や

200911141030775.jpg


主催者婦人手作りのしっぽく

200911141030784.jpg



これがさっきの「女麺」にめちゃあいます。

鶏ガラスープでフォーのようにして食べたけど(写真なし)
これもまた合う。

「女麺」はスープと合わせた方がよいのかもしれませんね。




反対に「男麺」は、がっつりとした食感を楽しみたくてかま玉でいただきました。


200911141030797.jpg


所用があり会の途中で帰りましたが、
うどん粉を使って天ぷらを作ったりしていたようです。


主催者様、うどん職人様、ご一緒したみなさま
ありがとうございましたm(__)m



ブログランキングに参加してます。
1クリックお願いします(^^)/
   
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



コメント

非公開コメント

カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(62)洋食(69)中華料理(163)イタリアン(81)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(121)スタンディング(168)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(115)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(212)旅行(観光)(98)イベントいろいろ(171)