FC2ブログ

宿泊先は旅亭 嵐月

今回嵐山旅行でお世話になったのがコチラ。今回の旅行を逃すとお世話になることはないであろう高級旅館です。玄関でいきなり靴をぬぎスリッパも用意されておらずで館内は素足(靴下は履いてますが)で過ごします。廊下も畳でした。お部屋には花や掛け軸が飾られ、窓からは保津川、色づいた山が一望できます。ただひとつ残念だったのが、お風呂が温泉でなかったことくらいでした。さて次では夕食のご紹介をいたします。...

嵐山へ小旅行

週末に嵐山まで小旅行。旅行が12月でしたので、紅葉が見れるか心配でしたが、真っ赤に色づいた紅葉を見ることができました。目的地の嵐山まではトロッコ電車で向かいました。途中までは酒呑童子も同乗、お茶目でフレンドリーな酒呑童子さんでした。嵯峨駅到着後、竹林を抜けて野宮神社をお参り、渡月橋付近を散策日が暮れるのを待って宝厳院の夜間拝観へ。ライトアップされた紅葉を見るのもなかなか趣がありました~今回は嵐山に...

そして寂光院へ

三千院を訪れた後、次は寂光院へ向かいます。三千院へ向かう道にはお土産物や飲食店が立ち並んでいましたが、こちらにはほとんどお店がなく静かな風景が広がっていました。寂光院は聖徳太子が創立者と伝えれる天台宗の尼寺で、平清盛息女、安徳天皇の母である健礼門院徳子が平家滅亡後隠棲した所であり、『平家物語』ゆかりの寺として知られています。しかし2000年に起きた放火により本堂は焼失し、重要文化財である本尊の地蔵菩薩...

三千院めぐり

お腹も一段楽して、ランチ店目の前にある三千院の御殿門をくぐります。三千院は、比叡山延暦寺を開かれた最澄が開基し、薬師如来を本尊とする天台宗のお寺です。まずは客殿を見学。そこから見える聚碧園は鮮やかな新緑を楽しめます。殿から庭におりて国宝の平安時代末期作の阿弥陀三尊坐像がある「往生極楽院」へ向かいます。またかわいいお地蔵様がいらっしゃるお庭がその前に。こちらのお庭は、青苔、スギ、ヒノキ、ヒバなどの立...

竹原散策

天ぷらをいただいたあと、広島駅へ。せっかく広島にきたのですから少し観光なるものもしたい。ということでやってきたのは竹原。竹原市は江戸時代、広島藩の領地として発展し主に塩田を中心とした製塩と輸送の拠点として栄えますが戦後塩田が廃止されたのを機に人口は減少していきました。しかし市中心部は産業が栄えていた頃の豪商の屋敷や商家が立ち並ぶ豪勢な街並みが残っています。駅前の商店街を抜けてしばらく道を歩いていく...
カテゴリ |居酒屋・バール(264)和食(62)洋食(69)中華料理(163)イタリアン(81)フレンチ(58)エスニック料理(58)ワイン・ビール・日本酒・カクテル(121)スタンディング(168)食堂・カフェ(103)鮨・寿司(115)うどん・そば・ラーメン(100)焼肉(74)旅行(食事)(212)旅行(観光)(98)イベントいろいろ(171)